肌が若返る方法をお教えします。

 

 

誰もが憧れる、若返り!子供のころは分からなかった、

 

 

でも人生いろいろ経験しながら年を重ねると出てくる様々な悩み、働きだした人間関係の悩みが出て、女の子から女性になるにつれて出てくる体の悩み、そしてかかるお金・・・。

 

 

今回、そんな悩みだらけの生活を明るくする肌が若返る方法を紹介します。

 

 

若返るには代謝アップ

 

「若いね〜元気だね〜」そんな言葉が口から出てくるのも、体の変化を感じたからでしょう。

 

でも、あなたもそれを言われる側だった時ありますよね?

 

そう、年を重ねると運動量が明らかに減ります。学生時代には男の子と同じ体育の時間、運動会と体を動かしてきましたよね?

 

それが成人して社会に出るとどうでしょう?男性=力仕事、女性=事務関係、断言はできませんが明らかに数字は多く出ますよね?

 

そして体を動かさなくなることで体の代謝が落ち、血の巡りが悪くなります。

 

これが肌の色を悪くしてしまったり、たるみやシワ、そして大人ニキビの原因になります。

 

男性同等の運動量は全く必要ありません、しかし適度な運動を取り入れましょう。

 

はじめからジョギング、腹筋、背筋なんてしなくて大丈夫です、徐々にです。

 

ストレッチ、マッサージから初めてだんだん慣れてきたら高度な運動を取り入れましょう。

 

 

 

肌が若返る方法に欠かせないのは水分

 

残念ながら、体内の水分も年々減っていきます。

 

そして与えてもなかなか吸収してくれません。

 

しかし、肌の若返りのために水分は欠かせません。

 

そこでなかなか浸透しない水分をしっかり体内に取り入れることから始めます。

 

いつでも良いわけではなく、元々体内の水分が少なくそして浸透しにくい肌です。

 

お風呂上がりの浸透しやすい時間にたっぷりの水分を与えましょう。

 

お風呂あがりの保湿のスキンケアは、水谷雅子のスキンケアを参考にしてみるとよいでしょう。

 

水谷雅子さんは、46歳なのに20代に見えると言われているいる美魔女です。

 

その理由は、40代とは思えないぐらい若々しいお肌をしていおり、そしてそのスキンケア法も話題になっています。

 

 

 

 

ホルモン分泌を保持しよう

 

女性ホルモン、体内のホルモンが一番分泌するのは10代、いろいろな変化を与えますよね?

 

10代、そこからはホルモンの量は低下していく一方・・・。

 

そんなホルモンを少しでも維持していくことが若返りに繋がります。

 

そのためには安定した決まった時間の食事、毎日毎日7時朝食、12時昼食、7時夕食ときっちりすることは無理ですよね?

 

でも、1日3食しっかり摂ること、そしてだいたいの時間を安定させ、睡眠をしっかり摂ることです。

 

思い出して下さい、学生時代、学校に遅れないために無理矢理起きて出てくるご飯を頬張って、そして決まった時間の昼食、そんな生活をしていると「あ〜お腹すいた〜」と夕食時間を体内時計で教えてくれていませんでしたか?

 

全力で過ごすから眠たくなる!そんな生活を取り戻すことで、肌が学生時代を思い出す!ということです。